MITOMIが新素材で暖房器具に革新をもたらします

カーボン×和紙を融合させた新素材を開発しました

「軽くて、強くて、腐食しない」新世紀型の先端機能材料といわれる繊維状カーボンを、「薄くて、強くて、劣化しない」1300年以上の歴史と伝統を誇る和紙に整列化してすき込むことに世界で初めて成功。その技術を応用し、「カーボン・ジャパニーズ・ペーパー」を開発しました。

「カーボン・ジャパニーズ・ペーパー」は和紙と同じ薄さ・軽さでありながら電気を通す性質を持ち、電気を通すと即座かつ均一に発熱し、遠赤外線を効率良く放射する性質を持っている、新素材です。

CJPを熱源として採用した
電気式床暖房システム「ひなたごこち」のメリットはこちら

「ひなたごこち」は日本で開発・生産されています

弊社は自社開発・国内自社生産ならではの、
腰壁用ヒーター、陶板浴・岩盤浴向けヒーター、
結露防止用ヒーターや、ロードヒーティング・ルーフヒーティングなどの融雪向け、
また農業用や畜産用、乾燥用のヒーターや家電組み込み用ヒーターなど、
特殊仕様品の製造も行っており、床暖房以外の実績も豊富です。

社内に研究・開発体制を整備しています

当社は、より優れた製品を創造するために、日々研究・開発・試作・試験を行っております。
※当社と同じ敷地内に「東京都立産業技術研究センター」が併設されております。

【遠赤外線分光放射率試験風景】(測定:当センターにて)

【検査データ類】

↑TOPへ戻る

ひなたごこちは
全国で導入できます!

042-519-1151
					9:00~18:00 定休日/土・日・祝日 お問い合わせ・資料請求はこちら

  • 電気式床暖房
ひなたごごちについて
  • 床暖房の費用について
  • 代理店募集